無料競馬予想|2021年シルクロードステークス

過去の予想

中京競馬は大荒れ予想!!
特別S評価馬は2頭のみ!!
まずは今回人気を集めそうな上位三頭から追切、調教から考えていきたいと思います。
①モズスーパーフレア
1週間前に坂路を50秒を切るような走り、最終追切は馬なりで流す感じでの調教となっております。このモズスーパーフレアは50秒を切るのはいつもの事なので、高評価には出来ません。この馬が絶好調の時は3週続けて坂路を50秒切る時計をマークします。この事から考えると最終追切が坂路52.7秒と遅めの時計もある為、ココはあくまで高松宮記念を見据えてのただき台となり余力残しでの調整となるのかなと思います。
前走比較は⤵B評価となっております。

②ラウダシオン
CWにて長めの調整を数多くこなし、最終一週間前は基本的なこの馬の水準くらいまでの時計は出せております。今回は休み明けの初戦となりますが、ある程度仕上がっているといった印象です。ただ、距離短縮で挑むのにCWで眺めの調整よりも、短い距離で早いタイムを出す調教が欲しかったところです。
時計の出し方を見ていても道中はゆっくりと運べるという事からマイルの方があっているのかなという印象。状態は良いと思われますが、1200mへの距離短縮がどうかといったところでしょう。
前走比較は⤵B評価となっております。

③ライトオンキュー
6週続けて併せ馬を行うなど、休み明けからかなり仕上げている印象があります。
そのかいもあって、週前、1週前、最終とどれも好状況。更に最終追切では重馬場にも関わらずラスト2ハロンを24秒を切ってきました。G1仕上げかと思うほど、きっちりと仕上げてきています。調教からは文句無しだと言えます!
前走比較は⤴【S評価】となっております。

上記の展開から、ラウダシオン、ライトオンキューが今回のレースの注目馬としております。ラウダシオンは1400m以下では馬券外になった事もなく、距離適性は抜群に良いとされます。ライトオンキューは調教の話でもありましたとおり、かなり仕上げてきている印象がありますので目が離せない馬ですね。
として考えている馬がジヴァージ、レース展開次第ではこの上がり最速の脚で突き抜ける展開もあり得ます!!

2021年シルクロードステークス、どんな展開になるのか週末が楽しみです!