無料競馬予想|オーシャンステークス(GⅢ)予想結果と回顧/中山巧者コントラチェックが制す!!

先週の予想結果

先週末、3/6(土)オーシャンステークス(GⅢ)が行われました。当サイトの推奨馬、予想はこちらをご確認下さい。

今年のオーシャンステークスは、単勝11番人気のコントラチェックが1着となり、荒れた展開となりました。なぜ今回はこのような結果になったのか…紐解いていきたいと思います。

1着:コントラチェック(丸山 元気:11番人気)
単勝11番人気ではありましたが、オッズが33倍と思ったより付かなかったかなといった印象です。今回の結果で4-1-0-2となりました。中山巧者という事で間違いないかと思います!2019年のターコイズステークスで勝利してから6戦連続で大敗を続けていた馬なのですが、その6戦のうち5戦が2桁着順。
今回は1分8秒台での決着でした。真のスプリンターではないかと思いますので、1分7秒台の決着になるようだと時計負けしてしまいそうです。今後は馬場状態や展開がどうなのかを踏まえた上で購入したい馬だと思います。ただ、中山競馬場以外でなら好走する可能性は非常に低いと考えていますので、中山以外では対象外になるかと思います。

2着:カレンモエ(北村 友一:1番人気)
同タイムだとは言え、勝てなかったというのが非常に残念です。父母が勝利した高松宮記念で勝利するような馬になる為には今回は簡単な通過点くらいの形で勝利して欲しかったレースです。騎乗した北村友一騎手によると、良い瞬発力を見せてくれたが、直線の急坂で脚が鈍ってしまったとのことでした。
やはりこの馬は平坦コースが力を発揮できる馬ではなかと思います。ロードカナロア産駒自体が平坦の短距離に強いので、それが影響しているのかもしれません。高松宮記念では余程前に付けた馬に有利な傾向が無い限りは外す可能性も大きいです。

3着:ビアンフェ(藤岡 佑介:6番人気)
去勢明けの最初のレースとしては見事な走りだったかと思います。スタートは少し微妙ではありましたが、そこから加速してハナを奪い、得意のハイペースに持ち込んでの好走。特にどの馬に絡まれる事もなく自分のペースでレースが出来た事が今回の好走に繋がったのではないかと思います。
内枠から先行する競馬が出来た馬ばかりが好走しているレースだったのですが、いつもよりも落ち着いて競馬をしているように感じました。去勢した好影響もあるのかもしれません。今回の走りを見る限りでは、今後も期待が持てる面白い馬なんじゃないかなと思います。

6着:ダイメイフジ(田辺 裕信:8番人気)◎推奨馬
中山1200mは得意な条件でした。今回も凄い良い競馬が出来たように思えます。内枠の先行馬が有利な傾向がある中、8枠から…というのが少し厳しかったかもしれません。この馬は自分の適性にマッチした状況になると、力を発揮するタイプだと思います。次は函館1200mとなりますが、期待の1頭です!!