無料競馬予想|中日スポーツ賞ファルコンステークス(GⅢ)予想結果と回顧

先週の予想結果

3/20(土曜日)中京競馬場1400mにて開催されたファルコンステークス、当サイトの推奨馬はこちらからご確認下さい。

今回の勝利馬はルークズネスト(3番人気)でした。なぜこのような展開になったのか…レースの展開を振り返って紐解いていきたいと思います。

1着:ルーグネスト(幸 英明:3番人気)
このレースは差し馬に有利なレースで、1枠だったという事もあり、前に付ける競馬と出来た事が大きな要因かと思います。前半3ハロンが33秒7、後半3ハロンが35秒0というハイペースで逃げての勝利というのは評価出来る点だと思います。
ファルコンステークスで逃げた馬は12年連続で馬券外でしたし、逃げて勝てるという点かいは正直予想外の展開でした。

2着:グレナディアガーズ(川田 将雅:1番人気)
悲観するところは特に無いかとは思います。朝日杯フューチュリティステークスで賞金は加算しており、NHKマイルカップを見据えた仕上げでのレース。更に勝ち馬とは1kgの斤量のさもありましたし、レース自体では強さを示していたように思えます。
スタートしてスッと前につけるセンスのある競馬も出来ておりますし、本番も有力どころか筆頭だと思います。スローからの末脚勝負となると非常に悪いので、そこだけは次回は注意したいと思います。

3着:モントライゼ(C.ルメール:2番人気)
この馬が逃げるという展開を予想していたのですが、内から他に前に付けたい馬が多かった為、ルメール騎手は控える競馬を選択。正直ココには驚きでした。
上がり3位の末脚を使っており、それなりに差す競馬も出来たかと思います。前走は暴走気味ににげておりましたが、今回は道中で我慢も出来ましたし収穫の多いレースだったように思えます。この馬も賞金自体は足りておりますので、NHKマイルカップに向けた仕上げという段階でのレースだったかと思います。この馬はルメール騎手との相性が非常に良さそうに思えますので、継続騎乗するのであれば次回も期待が持てるかと思います!

9着:ロードマックス(福永 祐一:4番人気)◎推奨馬
この馬は当サイトの推奨馬でした。今回かなり期待していたのですが、残念な結果になってしまいました。血統やその他良い物は持っているかと思っていましたが、京王杯に限ってハマって良いレースを見せただけなのかもしれません。それくらい今回のレースは不甲斐ない結果だったかと思います。